会社情報

会社沿革

昭和38年 12月 中嶋鋼材として大阪市港区千代見町4-7にて創業
昭和44年 10月 境川工場を新設(大阪市西区)
昭和45年 4月 中嶋鋼材改め中嶋産業株式会社を設立
昭和52年 8月 大阪南港鉄工団地協同組合内(大阪市住之江区)に南港レーザー工場を建設
  12月 北野産業株式会社(堺市小坂)を系列会社に組入れ
昭和55年 9月 経理事務合理化のため、コンピュータを導入
昭和56年 12月 新居浜営業所開設(愛媛県新居浜市)
昭和59年 4月 レーザー切断機による加工業務を開始 これにより薄板から極厚板まで一連の
鋼板切断を可能とする
  7月 南港レーザー工場・住吉倉庫・本社経理・北野産業をコンピュータネット
ワーク化により事務の一元化を図る
昭和60年 2月 愛媛工場開設(愛媛県東予市)
昭和62年 11月 大阪南港鉄鋼流通協同組合内(大阪市住之江区)に本社工場を建設
平成元年 3月 リバーポートスチール(米国)に出資、技術指導を行う
平成2年 3月 協同組合愛媛臨海団地内(愛媛県西条市)に愛媛第二工場開設
平成3年 1月 第二工場に隣接して新工場を増設、新生愛媛工場として開設
(同時に東予市の第一工場を廃止、愛媛工場に集約)
平成4年 2月 第一回中嶋産業株式会社私募債発行
平成6年 2月 大牟田工場を開設(福岡県大牟田市)
平成7年 3月 大牟田工場第二期工事完成
  8月 東京営業所開設
平成8年 6月 大牟田工場第三期工事完成
平成12年 1月 12kw 大型レーザー切断機新設(南港レーザー工場)
平成13年 1月 株式会社松本シヤリング工場(大阪市住之江区)が 系列会社に参入する
平成14年 4月 愛媛工場を四国支店・愛媛工場、
大牟田工場を九州 支店・大牟田工場に組織変更
平成15年 4月 ISO9001(JISQ9001/2000) の認証を取得。
(対象部署)本社・工場、南港レーザー工場、愛媛工場、大牟田工場
平成18年 3月 愛媛工場の隣接する土地(1300m²)を取得し、工場を拡張する
  9月 中国大連事務所開設
平成20年 10月 南港東3-2-66へ南港第二工場開設(1305m²)
平成22年 9月 南港鉄工団地内に中嶋産業(株)第三工場開設(880m²)
  10月 大連事務所を現地法人として独立させ経営合理化を図る
平成25年 12月 台湾の高雄市に台湾事務所を開設。
平成26年 4月 関東支店・浦安工場を開設。(千葉県浦安市港76-16)
平成29年 1月 関東支店・かずさ工場を開設。(千葉県君津市かずさ小糸2-1)